Liveヤマトの日常~ (ほとんど寝てます)


Live streaming video by Ustream
↑のMENUからライブ映像をクリックするとLiveがはじまります。(^^)

☆ 特別記事 ☆


2007年1月31日水曜日

【第3回】そういえば!男の子? vs 女の子?

そう言えば、ボステリを探し始めてからあまり考えてなかったことがありました。
安易にワンちゃんほすぃ~い☆ と言ったものの、そもそもワンちゃんって(もちろん人間もですが)男の子と女の子(オス or メス)ってどちらがいいのでしょうか?という疑問が浮上~・・・・

なんせ10年以上の付き合いになるわけですからちゃんと考えて決めないと大変ですよね。いろんなところで情報を見てみると、これまた賛否両論でなかなか答えにたどり着けませんでした。

一般論では・・”メスのほうが大人しく飼い易い” と言われているようです。

男の子の問題点:
トイレ自体が足を上げて行うという動作と、大きくなったときにマーキングをするという行為があります。
これはテリトリーと上位になりたいために行う動作なのでしかたないっちゃー仕方ないですよね・・ やはり男として威厳を!という感じでしょうかね?(^^;;;

解決策?:
トイレ自体はしつけの問題なので、トイレトレイL型を使えばなんとかなるか~という感じです。


女の子の問題点:
女の子の場合、マーキングなどで壁等が汚れることはありませんが、年に2回ほど生理がくるのです
この時期には結構大変なもので(前のシェルティーのときは大変でした・・)部屋が汚れてしまうことも しばしばです。

解決策?:
女の子の場合、もし将来的に繁殖を考えていない場合は、避妊手術を行うほうがよいようです。
これは、単に避妊をし生理にならないようにするという意味だけではなく、病気に対する対策でもあるとのことでした。ワンちゃんの生理は人間とは違い、子供を生むまで、子宮内の膜がはがれることがないようです(人間の場合は毎回生理のたびに古い膜は剥がれ落ちるそうです) よって、不衛生な部分が体内にのこり続けるため病気になることがあるようでした。
ただ避妊手術はリスクを伴う部分もないわけではないので考えてしまいますよね・・・(T^T)

書いてても悩む・・・・でも~~結局うちの子になっちゃうと、どっちでも可愛い~のでOK!(親ばか)

結局本当に悩んでもあまり意味がないことがよ~くわかっちゃいましたよ!
(;´д`)とほほ
参考にもならない第3回でありましたね・・・・・・でも悩むもんなんですよね最初の子だと特に・・・

家では、やはり ”ぴん!ときた子が一番!” という結論となりました。
``r(^^;)ぽりぽり

2007年1月30日火曜日

【第2回】さてと。どうしたものか?

さて、序章は先に書きましたが、これまたどうしたものか?(なにが?と思う方もいるでしょう)
というのも、わんちゃんほすぃ~い☆ だけではもちろんワンちゃんは来ません。
ここから検索の日々が始まりました。

今はインターネットというものが(今使ってんだろ!とつっこみはなしで)普及していてかなり便利になりました。しかしながらワンちゃんは生き物ですから直に観て初めて飼うというのが理想だと思います。しかし私みたいに時間の融通がなかなか利かない人は、どうしてもネットに頼ってしまいます。

私の場合、インターネットで、ある方を見つけブリーダーさんから直でお取引して頂けることとなりました。
この方が懇切丁寧な方で、最初の候補のワンちゃんが決まりました。 まだ目が開いてない1ヶ月の子です。超~~~かわいいのは言うまでもありません!!!
♪ d(⌒o⌒)b♪

早速、この子で!と決めてしまうぐらい可愛かったのです。
しかし問題が勃発しました。申し込みをし、もうこの子がくることが決まった次の日の朝いきなり電話が!

え~~xxxxですが(ある方の電話でした)。あ!ハイ!お世話になります!あの子元気ですか?
と言う間もなく、‘実は緊急の連絡がありまして!!‘との電話でした。

え?何?どうしたの?(出勤前で焦っていたのもありましたが・・)
聞いてみると・・・・・・・・・・・・・実は、ブリーダさんの所で不慮の事故があり、その子が骨折した!との連絡でした。愕然としました(そりゃ中1日でしたし・・・)・・(T^T)
幸いブリーダさんが病院に連れて行ったとの事でしたが、後遺症がでるかも知れない為、お譲りできないです・・とのご連絡でありました。

ここでまた 愕然 ・・・・・・・・(おもわず(´ヘ`;)ハァ・・・・といってしまった)

ここからまた、我が家に来るボステリの捜索が始まる事となりました。
んーまだ序章なのに色々ありずぎ~~~~~~~
皆さんもこのぐらいは気にしないで根気よく探していかないとだめってわかりますよね??
しかし大変だぁ~~~

【第1回】我が家にボステリがやってくる!

初めまして皆様、
ついにブログ開設! しかもボステリが我が家にやってきます~
``r(^^;)ぽりぽり (実はこの子の為に開設したんですよ・・・・)

悩みに悩んだ挙句、ボストンテリア の子(オス)が家に来ることになりました。
初めてということもあり、かなり緊張モードではありますが、ここまでたどりつくまで色々ありました。
まずはまだ うちの子が 来てないのでここまでの苦労話をちょこっと書いてみます。

ボステリを購入する前に、まず悩んだのが フレンチブルドック でした。
なぜ悩んだかと言うと 雑誌にかなり卑怯な写真が・・・・(かなり可愛かった・・)とまーたわいもない理由ですが、そんなことで、うぉ~~わんちゃんがほすぃ~☆
ってなことになりまして、探し始めました。

15年ほど前までは、実家でシェルティーを飼っていましたが、老衰の上永眠したことなどを思い出すとなかなか踏み切れませんでした。 でも探していくうちにどうにもたまらなくほしくなり、そこで ボストンテリア との出会いがあったのです。 見た目はフレンチ君と似通った部分がありますが、あのボストンカラーとくりっくりの目とピン!っとたった耳と短尾 がなんともたまらないです。
(全部じゃん!といわないで・・・)

うちの子は、 プリンドル/白のボストンカラー です!(まだお家にいないけど写真でみたのですよ~)
写真は載せたいのですが、お家にきてからデビューさせよーと思っておりますので暫くおまちくださいね

はやくこないかなー待ち遠しいよ~~

ではでは、これからも本ブログ更新楽しみにしていただけたらと思います。
末永くよろしくお願いしますです。